クマか、蜂蜜食べられる 秋田市添川の養蜂場

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 9日午前9時25分ごろ、秋田市添川字地ノ内の養蜂場で、養蜂箱が壊され、中の蜂蜜が食べられているのを60代男性所有者が見つけ、秋田東署に届け出た。

 同署によると、6、8、9日の3日間にわたり、養蜂箱が1箱ずつ壊された。箱に爪痕が残っており、同署はクマによる食害とみている。

(全文 242 文字 / 残り 106 文字)