鳥海ダム総事業費1100億円 資材高騰、240億円膨らむ

お気に入りに登録

 国土交通省鳥海ダム工事事務所は10日、秋田県由利本荘市鳥海町百宅(ももやけ)に建設する鳥海ダムの基本計画案の概要を発表、総事業費が1100億円に上ることを明らかにした。完成は2028年度の予定。知事や利水者である由利本荘市長の意見を聴き、来年1月に基本計画を告示する方針だ。

 同事務所によると、民主党政権時代のダム事業検証に伴い、13年度に行った試算では総事業費を863億円としていた。240億円近く膨らんだことについて同事務所は、労務費や資材価格の高騰、消費税率の引き上げが要因としている。

(全文 385 文字 / 残り 138 文字)