田代中敷地にクマ 大館市比内町、鹿角市十和田では食害も

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 10日午後3時50分ごろ、秋田県大館市岩瀬字下軽石野の田代中学校敷地内にクマがいるのを50代男性職員が見つけ、大館署に届け出た。けが人はいなかった。

 同校によると、男性職員が校舎1階の倉庫から出たところ、体長約80センチのクマと鉢合わせした。クマは西側の林に走り去ったという。当時、校内に生徒はいなかった。

(全文 343 文字 / 残り 189 文字)