「栄養豊富、おいしいよ」 大潟村、養殖ドジョウ初めて販売

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
養殖したドジョウを初めて販売する会員

 秋田県大潟村でドジョウ養殖に取り組む「村泥鰌(どじょう)養殖研究会」(生田敏勝会長)は10日、道の駅おおがたで初めてドジョウを販売した。月内と9月にも1回ずつ販売する予定。

 研究会は2015年、高齢者の生きがいづくりと村の新たな産業創出の可能性を探る目的で、70~80代の有志が立ち上げた。村干拓博物館裏の村有地を借りて養殖池を整備し、ドジョウを育ててきた。

(全文 359 文字 / 残り 179 文字)