暮らしの困り事、お任せを イオン秋田中央店が「ご用聞き」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
イオン秋田中央店に設けられた「暮らしのパートナー便」のコーナー
イオン秋田中央店に設けられた「暮らしのパートナー便」のコーナー

 イオン秋田中央店(秋田市楢山、井上智雄店長)は、1人暮らし高齢者らの困り事に対応するご用聞きのサービス「暮らしのパートナー便」を始めた。生活上のさまざまな要望を解決するもので、井上店長は「気軽に相談してほしい」と話している。

 担当者が依頼主の自宅を訪れ、電球交換や部屋の掃除、不要品の処理、家具の設置など要望に応じて作業する。タイヤ交換やトイレのリフォームなどは、提携する専門業者を紹介して解決する。

 サービスは昨年11月、イオンが千葉県の店舗で導入。秋田中央店では、先月6日の売り場リニューアルに合わせ、県内で初めて始めた。東北では福島県のイオンモールいわき小名浜に次いで2店舗目となる。

(全文 678 文字 / 残り 382 文字)