高橋優さんフェスを地元も支援 仙北市、有志が準備に奔走

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
野外フェスの成功と地域の活性化に向けて話し合う地域サポート委員会

 シンガー・ソングライター高橋優さん(34)=横手市山内出身=が9月に秋田県仙北市田沢湖で開く野外音楽フェスティバルを地域活性化につなげようと、地元有志が地域サポート委員会を立ち上げて準備に奔走している。フェス終了後も組織を継続し、地域に貢献したいと考えている。

 野外フェスは、県内13市での開催を目指して2016年に高橋さんの古里である横手市で始まり、17年は由利本荘市で行った。今年は来月1、2の両日、仙北市の生保内公園野球場を会場に開かれる。

 サポート委員会は、野外フェスを誘致しようと集まった有志が、開催内定後の今年3月に結成。角館や田沢湖地域の若手経営者を中心とした31人で構成し、事務局を田沢湖・角館観光協会に置く。

(全文 773 文字 / 残り 458 文字)

秋田の最新ニュース