小中生、留学生と英語で交流 東成瀬村、国際理解へ合宿

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
プレゼン内容について話し合う留学生と生徒

 秋田県東成瀬村の児童生徒を対象とした英語合宿「グローバル“夢”ミーティング」が9、10の両日、東成瀬村のホテルブランを主会場に行われた。東成瀬小学校の6年生11人と東成瀬中学校の3年生33人が、秋田大学の留学生と英語で活発に交流した。

 合宿は国際理解と英語能力の向上を目的に2013年から実施。今年はフィリピン、ザンビアなど9カ国の留学生11人が参加した。

(全文 483 文字 / 残り 304 文字)