もっと高く、遠くへ 鹿角でサマージャンプ大会、55人競う

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
スモールヒルを飛ぶ選手

 第17回ライオンズクラブ杯全国ジュニアサマージャンプ大会がこのほど、秋田県鹿角市の花輪スキー場で開かれた。北海道・東北や長野県、東京都の小中学生55人がエントリーし、日頃の練習成果を競った。

 K点20メートルと30メートルのスモールヒル、ヒルサイズ(HS)56メートルのミディアムヒルの三つのジャンプ台で競技を行い、2回の飛躍の合計点で順位を決めた。保護者やチームメートはジャンプ台周辺で声援を送り、K点に迫る飛躍が出ると、歓声が上がった。

(全文 992 文字 / 残り 771 文字)

秋田の最新ニュース