「迫力にびっくり」 八郎潟町で田んぼアート観賞会【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
見頃を迎えた八郎潟町の田んぼアート

 見頃を迎えた田んぼアートの観賞会が14日、秋田県八郎潟町浦大町地区の塞ノ神農村公園で開かれた。町内外から訪れた観光客が公園内の展望台に上り、町の伝統行事「願人踊(がんにんおどり)」をテーマにした作品をじっくり眺めた。公園に隣接する休耕田では泥んこ遊びが行われたほか、公園内ではエダマメのもぎ取り体験や岩本公水さんの歌謡ショーが行われ、会場は終日にぎわった。

 田んぼアートは、町民有志の民間団体「町地域振興協議会」(金一義会長)が、町の交流人口拡大と活性化を目的に2016年から実施。観賞会は、お盆で帰省中の町外在住者らにも作品を楽しんでもらおうと企画した。

(全文 624 文字 / 残り 345 文字)

秋田の最新ニュース