県内ガソリン150円90銭 20銭高、2週連続値上がり

お気に入りに登録

 経済産業省資源エネルギー庁が15日発表した13日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、6日時点の前回調査から横ばいの152円10銭だった。150円超えは12週連続で高止まりが続いている。秋田県のレギュラーは20銭高の150円90銭で、2週連続で値上がり。夏休みなど行楽シーズン中の家計にとっては打撃となりそうだ。

(全文 499 文字 / 残り 330 文字)