B1秋田NH、ペップHC合流 「目標は日本一」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ペップHC(奥左から3人目)が合流し、全体練習に汗を流す選手ら=秋田市の国際教養大多目的ホール

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は16日、秋田市の国際教養大多目的ホールで、ジョゼップ・クラロスヘッドコーチ(HC)が合流し、新加入を含む全13選手がそろった今季初めての全体練習を報道陣に公開した。午前9時から約2時間、ディフェンスを中心とした練習に汗を流した。

 ウオーミングアップと入念なストレッチの後、選手たちはドリブルレイアップ、1対1など、多彩なメニューをこなした。ペップHCは激しく手足を動かす厳しい守備を求め、「相手オフェンスがペースダウン(減速)しても、ディフェンスは止まらないように」などと矢継ぎ早に指示を出した。

(全文 620 文字 / 残り 329 文字)