ア大会サッカー男子16強決まる 女子は初戦でタイ下す

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
日本―パキスタン 前半、2点目のゴールを決めた旗手(9)を祝福する日本イレブン=チカラン(共同)

 【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会は16日、サッカー男子の1次リーグD組で2020年東京五輪世代のU―21(21歳以下)で臨む日本はパキスタンに4―0で勝って2戦2勝とし、16チームによる決勝トーナメント進出が決まった。ネパールを下したベトナムと共に勝ち点6とし、D組2位以内を確保した。

 女子も1次リーグが始まり、C組の日本は初戦でタイを2―0で下した。

 水球女子のリーグ戦で日本はインドネシアとの初戦で勝った。ハンドボール女子の1次リーグB組で日本は香港を破って2連勝。バスケットボール男子の1次リーグC組で日本はカタールを下し、初勝利を挙げた。