小林武史(北秋田市)が初日首位 県チャレンジゴルフ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
初日首位に立った小林の1番ティーショット=秋田市の秋田椿台カントリークラブ

 第16回県チャレンジゴルフが17日、秋田市の秋田椿台カントリークラブ(7088ヤード、パー72)で開幕した。県内のアマチュア選手58人が参加して18ホールを行い、昨年優勝の小林武史(北秋田市)が首位に立った。2位には1打差で鈴木寿(三種町)、トップから3打差の3位に三浦優(秋田市)と高橋正志(横手市)がつけた。

最終日の18日は午前7時半から秋田市の秋田カントリー倶楽部で18ホールを行う。

(全文 1481 文字 / 残り 1283 文字)

最終日のスタートリストです