あの店・この逸品[そば処池田屋]天ざるそば 自慢の麺「旬」添えて

お気に入りに登録
自社の製麺所で作った麺を使った天ざるそば

 北秋田市松葉町の「そば処池田屋」は店の隣に自社の製麺所があり、自慢の自家製麺によるメニューが客を引き付けている。そば以外にうどん、ラーメンも自家製。中でも1番人気は「天ざるそば」(税込み1100円)だ。

 そばの麺は、長野県産のそば粉と北海道産の小麦粉を6対4の割合で混ぜて作っている。社長の村上史一さん(45)は「国産の粉は値が張る分、香りが良くなる」と語る。一口すすってかみ始めると、そばの風味が口の中に広がる。

 天ぷらも客の心をくすぐる。エビ、キス、シイタケ、カボチャ、ピーマンなど基本の素材のほか、5、6月の山菜シーズンはコゴミやコシアブラ、7、8月にはナスなど地元の旬の味覚が加わり、季節感が楽しめると好評だ。

(全文 740 文字 / 残り 430 文字)

お店の情報

北秋田市松葉町12の20
TEL0186・62・2411
営業時間は午前11時~午後2時半
日曜定休

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース