遠い風近い風[佐々木桂]酷暑の東京で秋田の涼を想う

お気に入りに登録

 秋田では、お盆も終わり、夏の慌ただしさも一息ついた頃だろうか。我が村ではそろそろ、秋へと向かう兆しが見え始める頃かもしれない。

 今夏もまた帰郷がかなわなかった。

 かなわないとなると無性に故郷を想(おも)うもの。実家のある東成瀬村は自然の宝庫で、素敵(すてき)な場所がたくさんある。全国的にも有名なのは、栗駒山荘の露天風呂か。高台にあるため、大げさではなく本当に空と山の大パノラマが楽しめる。春の新緑、秋の紅葉はいうまでもないが、夏の空が僕は好きだ。真っ青な空に、スイスイと舞うイワツバメたち。それを見ると「ああ、お盆だなぁ」と感じるのである。

(全文 1269 文字 / 残り 997 文字)

この連載企画の記事一覧