新潟・長岡でもトキ公開 国内3カ所目、間近に観察

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新潟県長岡市の「トキみ~て」で、一般公開されたトキを見る子どもたち=18日午後

 新潟県長岡市は18日、同市トキ分散飼育センターに隣接する観覧棟「トキみ~て」でトキの一般公開を始めた。一般公開は同県佐渡市、石川県能美市に次いで国内3カ所目。餌をついばむ姿などを間近で観察できる。

 公開したのは、佐渡市の佐渡トキ保護センターから移送された8~14歳の雄4羽。飼育ゲージに入れられ、ガラス越しに見られる。

 トキは国の特別天然記念物で、鳥インフルエンザなどの感染症を防ぐため、国内4カ所で分散飼育されている。長岡市では2011年からトキの飼育と繁殖に取り組み、これまでに39羽のヒナが誕生している。

 開館時間は午前9時から午後5時まで。