甲子園と金足の空、虹かかる 決勝戦後に出現

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
甲子園上空にかかった虹(左、高畠靖明さん撮影)と、秋田市の金足農近くで見られた虹

 金足農が大阪桐蔭としのぎを削った21日の決勝戦後、閉会式で両校の選手が整列したグラウンドの上空に、虹がかかった。観客からは「両校のプレーをたたえているようだ」と感嘆の声が上がった。

 試合終了から約1時間40分後の午後6時ごろには、秋田市金足追分の金足農付近の空にも虹が出現。通行人らは足を止め、驚いた様子で眺めた。金足農OBの会社員鷲谷優さん(48)=井川町=は「選手たちの健闘をたたえる虹だ」と笑顔を見せた。

(全文 385 文字 / 残り 179 文字)

秋田の最新ニュース