写真グラフ:100回目の甲子園 金足農の一番長い夏【決勝】

お気に入りに登録

 100回目の夏の甲子園、秋田県代表の金足農が強豪を次々に破り、103年ぶりの準優勝を果たしました。決勝ではセンバツの覇者・大阪桐蔭を相手に、エース吉田と2番手打川の力投、リードを広げられても諦めないひたむきプレーで観客らに大きな感動を与えた金足農ナインの決勝でのプレーをカメラが追いました。