男鹿市の書店「出ました1等5億円」 宝くじ、前後賞2本も

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「サマージャンボ宝くじ」で1等が出たことをPRする大野書店の外壁
「サマージャンボ宝くじ」で1等が出たことをPRする大野書店の外壁

 14日に抽せんが行われた「サマージャンボ宝くじ」で、秋田県男鹿市船越の大野書店と「BOOKSなまはげ」の売り場から、1等(5億円)1本と1等前後賞(1億円)2本が出た。両書店を経営する大野信太郎さん(70)は「信じられない」と驚いている。

 大野さんによると、当せん券はバラ。くじは両書店で分けて販売しているため、どちらの書店で購入されたかは分からない。

(全文 397 文字 / 残り 220 文字)