皆瀬診療所の常勤医、2年超不在 後任見つからず対応苦慮

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
一昨年から常勤医が不在の湯沢市の皆瀬診療所。現在は湯沢市雄勝郡医師会所属の医師が協力して応急的に診療に当たっている
一昨年から常勤医が不在の湯沢市の皆瀬診療所。現在は湯沢市雄勝郡医師会所属の医師が協力して応急的に診療に当たっている

 秋田県湯沢市は、市立皆瀬診療所の常勤医確保に苦慮している。一昨年3月に退職した医師の後任が決まらず、湯沢市雄勝郡医師会所属の医師5人の協力を得て週2、3日の外来診療や訪問診療に対応している状況だ。市は医療関係者向けのウェブサイトや専門誌に求人を掲載しているものの、反応は鈍いという。

 皆瀬診療所は1987年開設。これまで常勤医が週5日の外来対応や訪問診療、施設回診などをしていた。約2300人が暮らす皆瀬地域には他に歯科医院しかなく、診療所は稲川地域の住民も利用するため、市は東部の医療拠点と位置付けている。

(全文 659 文字 / 残り 404 文字)