金足農を表彰へ、佐竹知事が意向 「具体的内容は直接」

お気に入りに登録

 佐竹敬久知事は28日、第100回全国高校野球選手権記念大会(甲子園)で準優勝した秋田市の金足農について「私も試合を観戦して泣けてきた。県としてふさわしい対応をしたい」と述べ、何らかの形で表彰する意向を示した。具体的内容については「監督、選手に直接伝えたい」として明かさなかった。同日開いた県議会との県政協議会で説明した。

 金足農の表彰に関し、県議から「県民栄誉章だな」との声も上がったが、佐竹知事は「監督、選手に話すまでは具体的なことはお預け」と口を割らなかった。

(全文 540 文字 / 残り 307 文字)