農業農村工学会、金足農に感謝状 吉田投手ら環境土木を学ぶ

お気に入りに登録

 農業農村工学会(本部東京、学会長・村上章京都大教授)は28日、第100回全国高校野球選手権記念大会で準優勝した秋田市の金足農に感謝状を贈ると発表した。同学会は「金農ナインの活躍は、全国に大きな感動を与え、農業農村工学を志す若者を強く勇気づけた」としている。30日に学会役員が同校を訪れ、感謝状と教育図書などを贈る。

 準優勝した金足農ナインのうち、エース吉田輝星(こうせい)投手(3年)ら5人が、農業農村工学分野に関連する環境土木科で学んでいることから、感謝状の贈呈を決めた。

(全文 525 文字 / 残り 287 文字)