大森山のゾウ、アブに刺されて… 仙台への移送延期

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
八木山動物公園への移送が予定されている花子
八木山動物公園への移送が予定されている花子

 秋田市浜田のあきぎんオモリンの森(大森山動物園、小松守園長)は、繁殖のため来月3日に仙台市の八木山動物公園への移送が予定されていたアフリカゾウ「花子」(雌、29歳)の出発を、同14日に延期すると29日までに発表した。

 大森山動物園によると花子は今月中旬、移送の際に使用する箱に入る訓練中、箱の中でアブに刺され、その後は警戒して箱に入ることをためらうようになったという。現状での移送は危険と判断した。

(全文 248 文字 / 残り 48 文字)