冷凍かぼちゃから大腸菌群 学校給食向け、業者に回収命令

お気に入りに登録

 秋田県は29日、アルク(仙北市、千葉雅典社長)が製造し、学校給食向けに販売した「冷凍かぼちゃ」から大腸菌群が検出されたとして、食品衛生法に基づき同社に未使用分の回収を命じた。健康被害は報告されていない。

 県生活衛生課によると、秋田市保健所が17日から抜き打ち検査を行い、28日に結果が判明。製造過程で使用した機具の洗浄や消毒が不十分だった可能性があるという。

(全文 430 文字 / 残り 250 文字)