100人手つなぎ、洋上風力へ抗議 由利本荘市の海水浴場

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大規模洋上風力発電所の建設計画に反対の意思を示すサーファーら
大規模洋上風力発電所の建設計画に反対の意思を示すサーファーら

 秋田県由利本荘市沖合での大規模洋上風力発電所建設計画に反対するサーファーら約100人が2日、同市の西目海水浴場で抗議行動を展開し、反対の意思をアピールした。

 抗議行動は同市石脇のサーファー工藤仁美さん(38)が「手つなぎプロジェクト」と称して呼び掛けた。この日は現地でサーフィンの大会が開かれており、同調した県内外の参加者が砂浜に並んで「秋田の美しい海をいつまでも残そう」「あの日見た夕陽(ゆうひ)をぼくらは忘れない」などと書かれた手作りのプラカードや横断幕を掲げた。

(全文 455 文字 / 残り 220 文字)