モーグルW杯、20年もたざわ湖で 県がFISに申請へ

お気に入りに登録

 佐竹敬久・秋田県知事は3日の県政協議会で、2020年国際スキー連盟(FIS)フリースタイルスキーワールドカップ(W杯)のモーグル大会を仙北市のたざわ湖スキー場で開催するよう求め月内に申請すると明らかにした。同スキー場では19年の開催が決まっており、20年も決まれば6年連続となる。

 佐竹知事は申請の理由について「国内外にモーグルの聖地として『秋田たざわ湖』を印象付け、冬季の観光誘客や22年北京冬季五輪の合宿誘致にもつなげたい」と話した。

(全文 339 文字 / 残り 119 文字)

秋田の最新ニュース