夏祭り、能代で再び熱く きょう「おなごりフェス」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
昨年のおなごりフェスティバル。青森ねぶた(右)と弘前ねぷたの共演も見られた

 秋田県内外の祭りを集め、行く夏を惜しむ「おなごりフェスティバルin能代2018」が8日午後5時半から、能代市畠町通りで開かれる。能代地域活性化協議会と実行委員会の主催。

 31回目の今年は、豪華な山車が特色の八戸三社大祭(青森県八戸市)を招待。恒例の「浅草サンバカーニバル」(東京都)のほか、青森ねぶた、盛岡さんさ、秋田竿燈、花輪ばやし(鹿角市)、能代七夕など9団体が出演し、上町の秋北バス能代ステーション前からJR能代駅前交差点までの約800メートルを練り歩く。

(全文 403 文字 / 残り 171 文字)