中古DVD盗んだ疑いで書類送検 秋田県職員、停職3カ月処分

お気に入りに登録

 秋田県は10日、窃盗容疑で書類送検され不起訴処分となった男性職員(45)を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。県人事課は「逮捕、起訴された訳ではない」として職員の所属を明らかにしていない。上司3人も厳重注意としたという。

 県人事課によると、職員は4月30日夜、秋田市内のレンタルビデオ店で中古のDVD16枚(8640円相当)を盗み、店外に出たところを店員に見つかった。秋田中央署が事情聴取の上、6月20日に秋田地検に書類送致。7月23日に不起訴処分となった。

(全文 405 文字 / 残り 174 文字)