停電、土砂崩れ…巨大地震、秋田で起きたら 北海道地震1週間

お気に入りに登録

 最大震度7を観測した北海道の地震では、住民生活に甚大な被害を及ぼした要因として「大規模停電」「土砂崩れ」「液状化」の三つが浮かび上がった。秋田にはこうしたリスクがどれだけ潜んでいるのか。専門家に聞いた。

【大規模停電】

 今回の地震では北海道のほぼ全域が停電した。北海道電力最大の苫東厚真(とまとうあつま)火力発電所が止まったのをきっかけに、管内全ての発電機が停止する「ブラックアウト」という現象が起きたとされる。

 「電気事業において、ブラックアウトは『最悪の最悪』のシナリオ。秋田を含む東北電力管内では考えづらい」。東北電力秋田支社の佐藤尚則設備計画部長は言う。

(全文 1411 文字 / 残り 1130 文字)

秋田の最新ニュース