化粧品製造のアルビオン、ワイナリーを構想 藤里町

お気に入りに登録

 秋田県藤里町議会は12日、9月定例会を開会。提出案件は18年度一般会計補正予算案、17年度一般・特別各会計決算認定案など17件。このうち2件を報告、専決処分1件を承認、町営スキー場設置等に関する条例一部改正案など2件を可決した。会期は21日まで。

 佐々木文明町長は行政報告で、町に研究拠点を構える高級化粧品製造・販売のアルビオン(東京)が、町内にワイナリーを建設してワインを製造する構想があることを明らかにした。

(全文 432 文字 / 残り 225 文字)