秋田グリーンA連覇、個人戦4人が初V 県グラウンドゴルフ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
団体戦で2年連続3度目の優勝を飾った秋田グリーンAの(左から)稲垣勝安さんと夢津子さん、三浦清一さんとチヤ子さん、宇佐美一雄さんと奉子さんの夫婦

 グラウンドゴルフの秋田魁新報社杯争奪第9回秋田県大会最終日は12日、大潟村グラウンドゴルフ場で個人戦の後半ラウンド(32ホール)を行い、男子75歳未満の部で三浦丈久さん(69)=潟上市=が初の頂点に立つなど、男女計4部門の優勝者が決まった。1チーム6人(男女各3人)の初日の合計スコアで順位を争った団体戦の結果も発表され、夫婦3組で出場した秋田グリーンAが2年連続3度目の栄冠を手にした。

 最終日は10人が棄権し、304人が臨んだ。2日間64ホールのトータルスコアで競った個人戦では、三浦さんが初優勝したほか、男子75歳以上の部は澁谷明夫さん(83)=秋田市=が初の栄冠をつかんだ。

(全文 361 文字 / 残り 69 文字)