ナガマツ8強入り バド・ジャパンOP

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
女子ダブルス2回戦でデンマークペアに勝利した永原(右)、松本組=武蔵野の森総合スポーツプラザ

 バドミントンのジャパン・オープンは13日、調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで各種目の2回戦が行われた。女子ダブルスで世界選手権優勝の永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)がデンマークのペアに2―0、世界ランキング1位の福島由紀、広田彩花組(岐阜トリッキーパンダース)が韓国ペアに2―1でそれぞれ勝ち、準々決勝へ進んだ。

(全文 579 文字 / 残り 420 文字)