北斗星(9月14日付)

お気に入りに登録

 自宅から電話をかけようとしたらつながらない。調べてもらうと屋外の配線トラブルと判明。どうやら4日夜から5日未明にかけて本県沖を北上した台風21号の暴風による故障らしい

▼それにしても固定電話が何日も使えないのに家族の誰も気付かなかったことは意外だった。以前のように毎日、受話器を持ち上げることが当たり前ではなくなっている

▼自宅の電話は家電(いえでん)と呼ばれることが多くなった。携帯電話の存在が大きくなったためだが、同時に公衆電話もめっきり見掛けなくなった。いまや使った経験がないという子どもも珍しくないのかもしれない

▼先月自宅に届いた防災タウンページでは、超神ネイガーが公衆電話の使い方を4こま漫画で紹介している。この冊子は災害時に役立つ情報を県民に伝えようと、県と協定を締結したNTTタウンページが作成した。応急手当ての方法や避難所マップが掲載されている

▼災害時でも携帯電話が使えればよいが、通話が集中してつながりにくくなることがある。北海道地震では、広範囲・長時間の停電が市民生活に深刻な影響を及ぼした。頼りになるはずの携帯電話も、バッテリー切れになったらお手上げだ

▼そんな時はつながりやすく、停電時でも使用可能な公衆電話の出番となる。防災タウンページのマップには、避難所と共に主な公衆電話の設置地点が示されている。大切な電話番号をしっかりと記憶するか、控えておくことも、万が一への備えの一つである。

秋田の最新ニュース