金足農が敗退 横手、修英など4強 秋季東北高校野球県大会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
応援席にあいさつしてベンチに引き揚げる金足農の選手たち

 第70回秋季東北高校野球県大会第4日は18日、秋田市のこまちスタジアムとさきがけ八橋球場で準々決勝4試合を行った。今夏の全国高校野球選手権大会準優勝の金足農は横手に競り負け、来春の選抜大会出場は絶望的となった。

 秋田修英は明桜に逆転勝ち、秋田商は序盤に主導権を握り、能代松陽をコールドゲームで下した。秋田は大館鳳鳴を振り切った。

 ▽準々決勝
秋田修英 2―1 明桜
秋田商  8―1 能代松陽
(七回コールドゲーム)
秋田   3―0 大館鳳鳴
横手   5―3 金足農

(全文 323 文字 / 残り 92 文字)

同じキーワードのイベント情報