鳥海山麓でハワイアン、南国ムードに 22、23日開催

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
にかほ市で開かれたイベントでフラダンスを披露する「フラ・ハラウ・オ・メレ・アロハ」の生徒ら=2017年9月
にかほ市で開かれたイベントでフラダンスを披露する「フラ・ハラウ・オ・メレ・アロハ」の生徒ら=2017年9月

 秋田県内外のフラダンスチームやウクレレ奏者らを招いた初のハワイアンイベント「Mt. Chokai ALOHA フェスティバル2018」が22、23の両日、由利本荘市鳥海町で開かれる。ハワイアンのステージやワークショップがあるほか、国重要無形民俗文化財「本海獅子舞番楽」なども上演される。鳥海山麓で南国ムードと郷土芸能の融合が楽しめそうだ。

 県内のフラダンス愛好家らでつくる実行委員会の主催。同市などでフラダンス教室「フラ・ハラウ・オ・メレ・アロハ」を主宰する菊地美栄子代表(同市)らが、地元の人にもハワイ文化に触れてもらおうと企画した。

(全文 710 文字 / 残り 441 文字)