女児後ろから突き飛ばす? 傷害疑い、秋田市の20代女逮捕

お気に入りに登録

 秋田中央署は19日、秋田市の小学校に登校中の10代女子児童にけがを負わせたとして傷害の疑いで、同市新屋扇町、無職の女(26)を逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前7時半ごろ、同市内の路上で、女児を手で後ろから突き飛ばして転倒させ、頭部や顔面などに全治1週間のけがを負わせた疑い。

(全文 207 文字 / 残り 70 文字)