トレイクかたがみ、プレ開業へ 各種運動、無料体験も

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
各種フィットネス機器が並ぶトレーニングルーム
各種フィットネス機器が並ぶトレーニングルーム

 秋田県潟上市が飯田川の旧八郎潟ハイツ跡地に整備した健康・防災拠点施設「トレイクかたがみ」が来月1日グランドオープンする。トレーニングルームや研修室を備え、市民の健康づくり事業を展開する。県や市の備蓄品を収納する防災備蓄庫もあり、一帯は大規模災害時、消防など応援部隊の基地としても使用される。21日から23日までプレオープンとして、トレーニングルームの無料開放や運動教室の無料体験会を行う。

 施設本体には、各種フィットネス機器をそろえたトレーニングルームや、運動教室を行う研修室、可動式観覧席(198席)を備えた多目的ホールを整備。指定管理者の医療法人正和会(昭和大久保)が生活習慣改善やロコモ予防など幅広い世代に対応した各種運動教室を有料で展開する。

(全文 759 文字 / 残り 433 文字)