TDKの優位揺るがず 秋季県社会人野球、10チームが出場

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 社会人野球の第69回秋季秋田県大会(県野球連盟など主催)が21日から3日間、横手市のグリーンスタジアムよこてで行われる。企業、クラブ計10チームが出場し、熱戦を繰り広げる。

 優勝争いはTDKがリード。8月下旬の日本選手権東北最終予選1回戦で敗れたものの、優勝したJR東日本東北(宮城)と1点差の接戦を演じた。投手が豊富で守りに隙がなく、打線の勝負強さも光る。優位は揺るがない情勢だ。

(全文 337 文字 / 残り 145 文字)