「豪太」新花嫁候補に「ユキ」 姫路から借り受け、県調整

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
姫路市立動物園のホッキョクグマ「ユキ」(県提供)
姫路市立動物園のホッキョクグマ「ユキ」(県提供)

 秋田県は21日、男鹿水族館GAO(男鹿市戸賀)の雄のホッキョクグマ「豪太」の繁殖相手として、姫路市立動物園(兵庫県)から雌1頭を借り受ける方向で調整していることを明らかにした。GAOでは今年1月、雌の「クルミ」が死に、豪太の相手が不在となっていた。同日の9月県議会産業観光委員会で報告した。

 県観光戦略課によると、花嫁候補はセルビア・パリック動物園生まれの18歳で、名前は「ユキ」。2002年から姫路市立動物園で飼育されており、10年と13年に出産経験がある。県側との交渉過程でも交尾行動が確認されており、出産時期に当たる12月~来年1月の状況を確認した上で最終決定する。

(全文 581 文字 / 残り 294 文字)

秋田の最新ニュース