広4―神5(20日) 才木が6勝目

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
6勝目を挙げ、捕手梅野とタッチを交わす阪神・才木=マツダ

 阪神が逃げ切った。一回に陽川の左前打で先制。四回にナバーロの一発、五回は陽川の三塁打などで2点を加えた。才木が5回3失点で6勝目。五回に鈴木が30号2ランを放った広島は八回は犠飛で1点差としたが及ばなかった。