アパート火災で住人の男性1人重体 秋田市寺内蛭根

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
男性が意識不明の重体となった火災現場=23日午後8時ごろ、秋田市寺内蛭根

 23日午後6時50分ごろ、秋田市寺内蛭根1丁目、田中アパートから「廊下に煙が充満している」と110番があった。アパートは木造モルタル2階建てで、1階部分の1室の床やベッドなど約2平方メートルを焼いた。この部屋の住人とみられる70代男性が市内の病院に搬送され、手足にやけどを負うなどして意識不明の重体となっている。

(全文 298 文字 / 残り 141 文字)