由利さん(湯沢市)に栄冠 びんだれ山のど自慢全国大会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
優勝して「びんだれ山」を歌う由利さん
優勝して「びんだれ山」を歌う由利さん

 第18回びんだれ山のど自慢全国大会が22日、秋田県大仙市の協和市民センター和ピアで開かれ、湯沢市の由利長一さん(74)が優勝した。

 実行委員会(佐藤裕男委員長)の主催。県内外の38人が出場し、課題曲の「びんだれ山」を歌った。この曲は大仙市協和出身の歌手・小笠原浄さん(故人)が作詞作曲し、古里の鬢垂(びんだれ)山をテーマに望郷の思いを表現している。

(全文 606 文字 / 残り 431 文字)

秋田の最新ニュース