砂や小石堆積、木々茂る 由利本荘市の鳥海ダム建設予定地

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
鳥海ダムの建設予定地。奥に山積みされているのが試験的に掘削された砂や石

 秋田県由利本荘市鳥海町百宅(ももやけ)地区への建設が計画される鳥海ダム。2028年度の完成を目指し、現地では今、地質調査が行われている。国土交通省のダム工事事務所職員の案内でダムサイト(建設予定地)を歩いた。

 好天に恵まれた18日、ダム建設で水没する百宅集落の東側から市道百宅線で法体(ほったい)の滝方面へ向かった。のどかな田園風景が広がり、住民の姿もちらほら。ここがあと10年ほどでダム湖に沈むとは、にわかに信じがたい。

 移転に伴う補償対象家屋は37戸70人(3月末現在)で、百宅線をはじめ、水没する市道や林道13路線は、いずれも付け替え道路を整備する予定だという。

(全文 852 文字 / 残り 567 文字)