地元・大仙5チーム4回戦へ 500歳野球、秋銀クは敗退

お気に入りに登録

 第40回全県500歳野球大会は24日、秋田県大仙市の神岡野球場など16会場で2、3回戦計58試合を行った。

 過去5回優勝の秋銀ク(秋田市)、昨年の第39回大会で4強入りした能代実業団OB(能代市)などが敗退する一方、昨年優勝のナイスミドルOB(秋田市)、準優勝の南山第五野球部(同)などは順調に勝ち進んだ。地元の大仙市からは5チームが勝ち上がった。

(全文 195 文字 / 残り 20 文字)

試合結果を速報します