金農ナイン、仕上がり順調 国体向け練習、新チームと紅白戦

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
紅白戦で好投した吉田投手
紅白戦で好投した吉田投手

 第100回全国高校野球選手権記念大会(夏の甲子園)で準優勝した金足農が24日、福井県を主会場に開催される第73回国民体育大会(福井国体)に向けた練習を公開した。同校グラウンドで行われた紅白戦で、ナインは順調な仕上がりを見せた。

 夏の甲子園で主力として活躍した3年生主体のチームが1、2年生中心の新チームと対戦。3年生チームは高校日本代表の吉田輝星(こうせい)投手が登板。6回無失点と上々の出来だった。打線は得意のバントでチャンスを広げ、スクイズなどで得点を重ねた。

(全文 442 文字 / 残り 209 文字)