総社神社で観月祭 琵琶や能、観客を魅了

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
神社の境内に設けられたステージで琵琶や能などが披露された「観月祭と邦楽の夕べ」

 中秋の名月と邦楽を楽しむ「観月祭と邦楽の夕べ」が24日、秋田市川尻の総社神社で行われた。あいにくの曇り空で月は見えなかったものの、訪れた地域住民ら約120人が、琵琶の演奏や能など10演目ほどを楽しんだ。

 県内の雅楽愛好家らでつくる「年に一度お月見に集う会」(齊藤壽胤代表幹事)の主催。十五夜(旧暦8月15日)に合わせて毎年開催し今年で40回目。

(全文 373 文字 / 残り 200 文字)