アトリオンに豊かな音色 グランドピアノ更新、来月お披露目

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
アトリオン音楽ホールに置かれた新たなスタインウェイ社のピアノと、演奏する山崎さん
アトリオン音楽ホールに置かれた新たなスタインウェイ社のピアノと、演奏する山崎さん

 秋田市のアトリオン音楽ホールで、1989年の開館当初から使われてきたスタインウェイ社製のグランドピアノが更新された。これまで多くのピアニストが好んで演奏してきた名器が“引退”し、新たなピアノが豊かな音色をホールに響かせる。一般へのお披露目は来月19日。

 ホールの管理運営を担う秋田アトリオン事業部によると、ホールが所有するグランドピアノは6台。このうちスタインウェイ社のピアノは1台で、同社を代表するD―274という型だ。

(全文 904 文字 / 残り 692 文字)