東欧の地上イージス(2)ルーマニア 欧州全域、2基でカバー

会員向け記事
お気に入りに登録

【ルーマニア・デベセル基地(2)】

 重々しい金属の扉を開けて入った先は、また同じような重厚な扉で閉ざされていた。

 ルーマニア南部のデベセル基地にある迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」(地上イージス)。米軍のアクセル・シュタイナー司令官が、イージス艦の上部に当たるデッキハウスへ記者を招き入れ、解説した。

 「この建物の構造は、イージスシステムを守ることを最優先に設計されている。2重の隔壁になっており、たとえ外で爆発が起きても大丈夫だ」

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1229 文字 / 残り 1008 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース