569万円着服で追起訴、秋田地検 扇田病院着服事件

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 大館市立扇田病院(同市比内町扇田)の業務委託先の元従業員(49)が患者の診療費を着服していた問題で、秋田地検は28日、業務上横領の罪で元従業員=同罪で起訴済み=を追起訴した。

 起訴状などによると、元従業員は業務委託を受けた民間会社の社員として同病院の窓口業務に従事していた昨年1月4日~3月31日の間に、61回にわたって診療費計569万179円を着服、横領したとしている。

(全文 290 文字 / 残り 103 文字)