東欧の地上イージス(8)ルーマニア 100カ所以上検討し配備

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
米軍基地・ワシントン司令官
米軍基地・ワシントン司令官

 世界で唯一、地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」(地上イージス)が実戦配備されているルーマニア・デベセル基地内にある米軍基地。先月中旬、現地を訪れた際、同基地のカルロス・ワシントン司令官がインタビューに応じた。

 ◇  ◇

【米軍基地・ワシントン司令官】

 ―基地がテロなどによる攻撃の標的になる危険性はあるか。

 「軍地である以上、標的になり得るのは当然だ。ここが特別なわけではない。この米軍基地では100人前後が警備に当たっている。定期的に訓練し、施設防護の態勢を整えている」

(全文 664 文字 / 残り 419 文字)

この連載企画の記事一覧